実存ヒプノとは

 

 現在をチェンジし、未来にチャレンジするための新規技法です。自らの決断によって未来を拓くきっかけを捜す のが、私の開拓した本邦初の実存ヒプノです。

 

 ブライアン・ワイズ氏は著「未来世療法」の中で述べています。「運命は変えられる」と。

 彼の言葉をいくつか引用します。

・「人に出会うのは運命。(人を)選ぶのは自由意志」

・「(光が教えてくれました)。あなたの未来はあなたの選択によって決められます。」

・「あなたはあなたの魂に忠実ですか。」

 

「実存ヒプノの理念」とは

・「(神)は乗り越えられない試練は与えない」とはよく知られた言葉です。

  あなたの今の課題・試練は過去世と関係・関連があります。ですが、それは因果からくる業(カルマ)で

  はありません。

①まず、前世催眠によって、純真・素直に過去世をみてみましょう。

      「現在の課題に最も関係する過去世」を出しましょう

②すると、現在なぜその課題なのかを学べるでしょう。

③その課題は、自分が用意していたものなのです(中間世で)。

   「中間生から現世へメッセージを貰います」

④その課題で、自分は何を学ぼうとしているかを理解し、課題にどう向き合うかを自分の魂に問うのです。

⑤どう課題を引き受けるかで、2つの未来をみてみます(未来世催眠)。

  課題を引きうけた場合、課題を避けた場合の二つを。

  現世にもどってから、「あれか これか」(キルケゴール)を選ぶのはあなた自身です。

 

        ヒプノ体験5例を紹介します。

◎うつ病の女性の関係する女性は中世フランスの姫でした。苦しくて病没した姫に光が教えてくれました。「前世

  で学ぶべきは感謝だった」と。現世の課題も同じものだ。感謝と奉仕。さて彼女は課題を引き受けるのか。

  10年後ーーー。

◎過去世で夫は戦死。夫の弟にその後求婚されたものの応えなかった独の女性。現在求婚されて迷うその相手はバ

  ツ3。学ぶべきは「愛」と光に教えられた。彼女の2つの10年後はーーー。

◎妻の看病で疲れた男性のつながる過去世は、仇討ちによって殺害された侍でした。学ぶべき課題は「忍耐」だ

  と。そこで未来世催眠で2つの10年後をみてみました。課題を引き受けずに妻と離婚していた彼には別の試練

  が待っていました。引き受けた10年後はーーー

◎妙齢のご婦人の過去世は200年ほど前の西欧。お金を詰めたケースを持った青年でした、金融関係の仕事と思われました。

   現世へのメッセージは「競争することなく、穏やかに生きなさい」というもの。そして、その課題を担った

   場合の十年後と、担わなかった場合の十年後では、顔が異なっていました。

 

◎18世紀のオーストリア。アルプスのみえる田園で、狩りを生業としていた○○○○とよばれていた40近い男性は、こう語りかけてきました。「足ることを知る事、それが学びだ」と。

 

◎ヨーロッパの近世でした。伝えられたメッセージは「自分の信ずることに忠実にいきよ」というもの。それを学びの課題として受け止めた五年後の生活はーー

 

〇追加事例を新作「実存ヒプノ1~10」〈作品集でご閲覧ください〉で紹介しています。事例はヒプノ体験30例ほど。 プライバシー尊重が優先なのはいうまでもありません。

 「作品集」にアップしました!

 

 ●最近話題のアドラーの「パーソナリテイ」心理学は、

  「現状」「現在の自分」「過去の自分」にどんな意味を持たせるかは自分自身だと。

  よって今からの自分の投企(これは実存主義用語でアドラーは用いていません)を決めるのはほかならぬ

  自分自身であるといいます。原因よりもどうしたいか、だと。未来は自分で創るものというのでは、

     私の「実存」主義セラピーに近いところがあります。しかし、彼はリンカーネションには立っていません。

   ゆえにこの人生で何を学ぶかはいっさいありません。       

  決論から言えば「やりたいようにやれば」だなぁ

  それでも「てつとの部屋」の「サイコロジー」三期に「アドラー心理学」を数回にわたって解説してます。​

      ここまで目を通してくださってありがとう!

  きっと私達はソウルメイトなのでしょう 

  あなたのアクセスに御縁がありますことを!

 

●お気づきとは思いますが、当方のセラピーは宗教団体とは無関係です。

よって宗教への勧誘、販売など一切行ってはおりません。

一回のご縁を大切にし、一度のセラピーに全力を尽くします。

再来談されるかはご本人の御意思が最優先されることは言うまでもありません